トイレの詰まりは簡単に解決できる!

水道工事で、依頼が多いトラブルの一つがトイレです。
詰まらせてしまう人が結構多いんですよね。
水がどんどんと溢れてきて、床が水浸しになってしまうから、焦る人がすごく多いんですよね。
トイレが詰まった時に、パニックになって水道工事をすぐに呼んでもいいですが、実はトイレの詰まりって、自分でも簡単に解消が出来るので、もしも余裕があるのであれば、自分でやってしまった方がお金がかからずおススメです。
今は水道工事も24時時間体制で対応してくれる所がありますが、トイレの詰まり改善は、作業内容と比較して、料金がちょっと割高に感じます。
一番良いのは、ラバーカップで、トイレの詰まり部分を取ってしまうことです。
自宅にラバーカップがなく、時間帯的にも買いに行くのが難しい場合は、ちょっと嫌かもしれませんが、ゴム手袋をして手でトイレットペーパーを取ってしまうのも有効です。
トイレの詰まりは、ほとんどの場合、トイレットペーパーの使い過ぎですので、よくトイレを詰まらせる人は、厚みの薄いシングルのトイレットぺーパーに変えてみるのも良いですね。

シンクの排水口が匂った時の解決法

キッチンを毎日使っていると、どうしてもシンクの排水口の匂いが気になってしまう時がありますよね。
シンクは生モノを扱ったりする場所なので、どうしても使用しているうちに、排水管は汚れていってしまいます。
料理を作る場所が、あんまりにも匂いがきつい場合は、衛生的にも良い気持ちがしないので、水道工事で一度綺麗にしてもらうのも良いと思います。
でも、排水口の匂いは、自分で1、2回市販の洗浄剤を使って掃除をすれば、大体の場合は改善します。
更に、細長いスティック型のタワシで、ゴシゴシと洗ったり、消臭効果のある重曹を、匂いが気になる時にふりかけておけば、ほとんど匂いがしなくなってきます。
重層だったら近所のドラッグストアで、簡単に安く手に入るので、水道工事を頼むよりも経済的です。
三角コーナーの生ごみに重層をかけても、嫌な臭いが軽減できます。
まずは市販の洗浄剤を使ってみて、それでも嫌な臭いが消えない場合は、水道工事を頼んでみるようにした方が良いと思います。